*

「マジかこれ…」iPhoneの連絡先が消えた時の為にしておかなければいけないこと【バックアップ】

公開日: : スマホアプリ

kyougaku.png
アップデートしたらiPhoneの連絡先データが消えていた…
マジか…これ。。。( ̄ロ ̄;)

なんて経験した方もいるかと思います。

iPhoneは原因不明なトラブルにより、突然電話帳などのデータが消えてしまうことがまれにあります。

まあ機械なのでパソコンと同じくエラーが付き物、ということです。
正直、そのほとんどはユーザーの操作ミスや、知識がないことによる誤操作が原因だったりします^^;

今回は、今後そのようなことが万が一起きてしまった場合の為に、やっておくべきことを紹介したいと思います。

iPhoneやスマートフォンを使っている以上、必ず行うべきこと。

それが「データバックアップ」です。

「バックアップ」というのは、何かしらの不具合やエラーが起きた時の為に、予備として大事なデータを保存(コピー)しておくことを言います。

この「バックアップ」をしていなくて、データが完全に消えて復元が不可能になってしまう方が実際にかなり多いです。
私がソフトバンクショップに勤めていた頃も、何人の方が「なんとか連絡先だけでも戻せませんか?」と来たことでしょう( ̄ー ̄;)ゞ

その度に、『iPhone使ってるんならバックアップくらいしておきなさいよ…』と言いたくなりましたw
実際、これを読んでいる方の中にも「iPhoneを使ってはいるけどもバックアップを一度もしたことがない」という方もいるのではないでしょうか?

バックアップを取っておくにはいくつか方法があります。

【バックアップ方法①iTunesでPCに保存】
これが一番のおすすめバックアップ方法です。

理由は電話帳だけでなく、ありとあらゆるデータや設定などをそのままバックアップできるからです。

もしiPhoneが壊れたり紛失しても、新しいiPhoneを元の通りに使うことが可能です。

<必要なもの>
・パソコン(Windows,Mac)
・インターネット回線
・iTunes(無料ソフト)

<バックアップ方法>
①Apple公式サイトのこちらからiTunesをダウンロードしてインストールする。

②iTunesを起動し、iPhoneをUSBケーブルでパソコンにつなげる。

③iPhoneの情報が記載されたページ上の「今すぐバックアップ」をクリック
backup1.png

④バックアップが終わるまでしばし待つ
backup2.png

⑤完了したら、メニューバー「編集」⇒「設定」を開く
※メニューバーが出てない場合はキーボード「Altキー」を押して表示させる
backup3.png

⑥「デバイス」を押して、その下の「デバイスのバックアップ」に今日の日時があれば成功
backup4.png

以上がパソコンでのバックアップ方法です。
ただし、中には「パソコンを使うのは苦手」「自分で使えるパソコンがない」という方もいるでしょう。
そのような方は次の方法がおすすめです。

【バックアップ方法②iCloudでサーバーに保存】
これは、パソコンを用いずにインターネットを通じてAppleのサーバー上にバックアップを取る方法です。
バックアップを取れるデータは「メール」「連絡先」「カレンダー」「リマインダー」「Safari」「メモ」「Passbook」「写真」などです。
「音楽」「動画」データはバックアップできませんので注意してください。

<バックアップ方法>
①「設定」アプリ⇒「iCloud」をタップ
icloud1.jpg

②自分のAppleIDと、パスワードを入力
icloud2.jpg

③バックアップしたい項目を「オン」にする
icloud3.jpg
※メールは、「オン」にすることによって「@icloud.com」という新しいメールアドレスが使えるようになります。
※「フォトストリーム」「書類とデータ」はとりあえず「オフ」でOKです。
※「iPhoneを探す」は、紛失時にiPhoneの場所を検索できるようになるので「オン」が推奨です。
これだけでもデータバックアップにはなりますが、完全ではありません。
「メッセージ」や「写真」「設定」などもバックアップするには引き続き以下の手順が必要です。

④「ストレージとバックアップ」をタップ
icloud4.jpg

⑤「iCloudバックアップ」を「オン」にする
icloud5.jpg
※この作業をすることにより、充電中でWi-Fi接続された時に1日に一回バックアップを自動的に取ってくれるようになります。

⑥「今すぐバックアップを作成」をタップ
icloud6.jpg
※ただし、Wi-Fi接続している必要があります。

⑦バックアップ完了までしばし待つ(他の操作は可能)
※データ量によってはかなり時間がかかります。

この方法を使えば、パソコンを使うことなくデータバックアップ可能です。

ただし、「写真」「設定」などをバックアップとるには「Wi-Fi接続」をしている必要があります。
「自宅にネットやWi-Fiがない」「Wi-Fiスポットに行くのがめんどくさい」という方もいると思います。

そういう方は最後の手段でバックアップを取ってください。

【バックアップ方法③バックアップアプリで保存】

この方法は、パソコンもWi-Fi接続も全く必要ありません。
ただしバックアップできるのは「連絡先」のみです。

①AppStoreから「MCBackup」というアプリを探し、インストールする
インストールはこちらから↓
My Contacts Backup – GLOBILE BILISIM BILGISAYAR HIZMETLERI ILETISIM DANISMANLIK SANAYI TICARET LIMITED SIRKETI

②アプリを起動し「Backup」ボタンをタップ
IMG_2141.PNG

③電話帳読み込みが完了したら「E-mail」ボタンをタップ
IMG_2143.PNG

④メールアプリに切り替わったら、自分のEメールアドレス宛てにメールを送信する
IMG_2144.PNG
「@i.softbank.jp」がおすすめです。

⑤メールが自分宛てに届いたら添付ファイルをタップする
IMG_2145.PNG

⑥連絡先がすべてバックアップとれているか確認する
IMG_2146.PNG
※連絡先を復元する時は「すべての連絡先を追加」をタップすればOK
 ここでは確認するだけにしましょう。

この作業をすることによって、削除しない限りメールサーバーにずっと連絡先データを残しておくことができる。
ちなみに、この方法を使えばiPhoneやAndroid間の連絡先移行も簡単に可能です。

ソフトバンクショップに勤めていた頃に、大変お世話になったアプリです。
みなさんも入れておいて損はないですよ^^
My Contacts Backup – GLOBILE BILISIM BILGISAYAR HIZMETLERI ILETISIM DANISMANLIK SANAYI TICARET LIMITED SIRKETI

今回はバックアップ方法について紹介しました。
万が一iPhoneが壊れてしまったり、なくしてしまった時にもちゃんと大事なデータを復元できるようにしておきましょう♪(゚▽^*)ノ⌒☆

管理人も実践中!パソコン・携帯・スマホで副収入GET!!超簡単な方法で毎月10万円稼ぐ方法!!

SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00

関連記事

no image

【神アプリ】消しまくれ!!『TouchRetouch』を紹介!!

上の二つの写真、違いがわかりますか?? 元々は同じ画像なのですが、私がある加工をしました。 そう

記事を読む

SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00
  • SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00
PAGE TOP ↑
by bunjirou bunjirou