*

中古市場で盛り上がる Windowsタブレット

公開日: : 最終更新日:2014/06/08 windows

20130912ippei_idfasus01_cs1e1_x480

最近、中古市場でwindowsタブレットが売れているようです。

人気があるのは、Bay Trail-T世代のWindows 8.1モデル。
これは、インテルの最新CPU「Atom Z3000シリーズ」を搭載したタブレットで、今までのAtomを搭載したPCよりも処理速度が速くはるかに快適に使うことができます。

 

具体的な商品としては、レノボの「Miix 2 8 59399891」や日本エイサーの「ICONIA W4-820/FH」。特にレノボの「Miix 2 8」は重量が350gと軽いことから発売直後から人気がありました。

windowsタブレットが注目されている原因は、一般的にはマイクロソフトの「office」がバンドルされているからだと言われています。
家電量販店で買うと、「Office Personal 2013」が2万7000円前後、PowerPointも備える「Office Home and Business 2013」なら3万円を超えてしまいます。

それがWindowsタブレットならば、office付きで3万円台後半で購入できてしまいます。こうなるとwindowsタブレットを買わない手はないように思えます。

 

また、windowsタブレットが注目されるのは他にも理由があります。それは会社で使われるPCの多くがwindowsであることです。
いくらMacが売れようとも、中小企業のほとんどはwindowsを使い続けており、そこで働く人は必然的にwindowsに慣れてしまいます。
自宅で仕事の資料を作りたいといった場合でも、使い慣れたwindowsPCを使うのが手っ取り早いというのが本音です。

 

しかもwindowsタブレットには好都合な背景もあります。
それは、windowsXPのサポートが強いられ、中小企業のほとんどは、OSを買い替えなくてはならなくなったことです。

こうなると、現在発売中であるwindows8.1に変える層が多く、その結果、そこで働く人たちもwindows8.1に慣れてきます。

 

ご存じの方も多いでしょうが、windows8.1はどちらかというとタブレット操作重視のOSです。
自分でパソコンを買い替えようとすれば、タブレットとしてもPCとしても使えるwindowタブレットに手が出るのは必然です。

今までiPadを使っていた人にとっても、会社で使っているパソコンと同じ操作方法で、しかもofficeがつき、さらにwindowsで使える多彩なUSB周辺機器(キーボードやマウス、デジカメなど)が利用できるとくれば、グラグラと心が揺らいでしまうでしょう。

これだけメリットがそろっていながら、現在中古市場では、windowsタブレットが豊富に出回り、値段も三万円程度あれば足りるくらいになっています。

 

どうやら再びwindowsが王者に返り咲くのは時間の問題のようです。

私もiPad3,Nexsus7というタブレットを持っていますが、
そろそろwindowsタブレットも欲しいと思っています…いつ買おうかなw

SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00

関連記事

記事はありませんでした

SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PREV :
NEXT :

SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00
  • SnapCrab_NoName_2017-11-3_23-19-8_No-00
PAGE TOP ↑
by bunjirou bunjirou